FC2ブログ

血統WIDE

中央競馬、血統メインで予想🙆

ファルコンS,スプリングS 2019血統傾向






ファルコンS


【POINT】※過去5年
①グレイソヴリン系、ボールドルーラー系
②ノーザンダンサー系
③父サンデー系

15頭中12頭が3代血統内に①などのナスルーラ系を持っていた。グレイソヴリン系とボールドルーラー系を持っている出走馬は、今年いないがナスルーラ系持ちなら4頭(ショウナンタイガ、スタークォーツ、ローゼンクリーガー、ヴァッシュモン)

近3年は6人気以下の父②が馬券内。
人気薄だけでなく、好走した馬15頭中12頭は3代血統内に②を持っている。
非該当はジャパンスウェプト、ブリングイットオン、イッツクールの3頭。

好走した③は7頭。このうち6頭は母父が欧州血統。
残り1頭は母父グレイソヴリン系(米国血統)
今年③の5頭は母父が米国4頭。
父サンデー系の好走は期待できないかも?

血統を覚えるならオススメ


勝ち馬がわかる 血統の教科書▶️

コース別本当に儲かる血統大全(2018-2019)▶️

スプリングS


【POINT】※過去5年
①5人気以下なら父か母父にサンデー系
②ストームバード系

①は近4年で1頭以上は馬券内。
中長距離向きのサンデー系が良さそう。
ヒシイグアス、リバーシブルレーン、タガノディアマンテ、エメラルファイト、リーガルメイン
この中から好走する馬がいるのでは。

2,3歳戦で強くパワフルさを持つ②は5年中3年で1頭が馬券内。
ファンタジスト、ユニコーンライオン、ヒシイグアス、エメラルファイト
スポンサーサイト



未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

中山牝馬S,Fレビュー2019血統傾向






中山牝馬S


【POINT】※過去3年
①父か母父にサンデー系
②母父サンデーサイレンス
③母系にボールドルーラー系


①は9頭全てに該当。
今年はランドネ、デンコウアンジュ、ノームコアの3頭が非該当。
ノームコアは人気になるだろうが、ここは軽視…か?
(デンコウアンジュとノームコアは母母父がサンデーサイレンス)

②は過去3年、全ての年で馬券内に。
16年3着、17年1着、18年2,3着
今年は去年の 2,3着馬フロンテアクイーン、レイホーロマンスが該当。
どちらも再び好走してもおかしくはなさそう。

③も3年全てで馬券内にきていて、2,3,3着。
ウラヌスチャーム、クロコスミア、レイホーロマンスが該当。
グレイソヴリン系も相性が良さそうで、父母父にグレイソヴリン系も持つウラヌスチャームは要注目か。

血統を覚えるならオススメ


勝ち馬がわかる 血統の教科書▶️

コース別本当に儲かる血統大全(2018-2019)▶️

フィリーズレビュー


【POINT】※過去4年
①父キングマンボ系
②ノーザンダンサー系
③母系にナスルーラ系の父サンデー系
④17年3着馬


①は近3年で毎年馬券内に。(2,3,1着)
ロードカナロア産駒のアスタールビー、イベリス、ココフィーユ
ワークフォース産駒のメイショウケイメイ
4頭が父キングマンボ系。

②は近3年全ての馬、3代血統内に持っていた。
(欧州血統またはノーザンテースト)

③は4年連続で馬券内の1頭は来ている。
ジュランビル、キュールエミヤビ、レッドアネモスの3頭が該当。

④の馬はゴールドケープ、
ワークフォース産駒で母父がデュランダル
同じ組み合わせの馬が、メイショウケイメイ。
重賞血統傾向 | Comments (0) | Trackbacks (-)

オーシャンS,チューリップ賞,弥生賞2019血統傾向






オーシャンS


【POINT】
①5歳 父サンデー系
②5歳 父か母父にミスプロ系(大血統)
③牝馬 ダイワメジャー産駒
④ノーザンダンサー系持ち
⑤3代血統内にダンチヒ系

近4年連続で②に該当している馬が馬券内に。
今年は、ダイメイフジのみ該当。
連闘での参戦だが過去に連闘で勝利したこともあり。

④は過去5年の15頭中13頭が該当
残りの2頭は15年16年のハクサンムーン。
今年④の非該当はエントリーチケットのみ。

近2年で⑤に該当馬がよく好走している。
去年の2,3着。一昨年の1,2着
今年はペイシャフェリシタ、ダイメイフジ、カイザーメランジェ、ショウナンアンセム、ナックビーナス、モズスーパーフレア、スタークニナガ。

血統を覚えるならオススメ


勝ち馬がわかる 血統の教科書▶️

コース別本当に儲かる血統大全(2018-2019)▶️

チューリップ賞


【POINT】
①ディープインパクト産駒
②欧州血統
③ナスルーラ系(大血統)

過去5年中4年で①が6頭馬券内に。
全て母父はノーザンダンサー系。
今年はノーブルスコア、ブリッツアウェイが該当。

15頭中3頭はサンデー系、ディープ系以外だったが、
この3頭は父欧州血統。
さらにこのうちの2頭は父キングマンボ系でサンデー系持ちだった。

弥生賞


【POINT】
①ディープインパクト産駒
②前走1着の父サンデー系
③母系にダンチヒ系持ち

過去5年で馬券内に来た5頭の①は
全て前走上がりが1位だった。
今年はサトノラディウスのみ。
重賞血統傾向 | Comments (0) | Trackbacks (-)

中山記念2019血統傾向






※過去5年

【POINT①サンデー系】


勝ち馬5頭には父か母父にサンデー系

【POINT②母系にナスルーラ系】


15頭中7頭に母系にナスルーラ系持ち
毎年1頭以上が馬券圏内

・ウインブライト
・マルターズアポジー
・ラッキーライラック
・シベリアンスハープ
・エポカドーロ
・スワーヴリチャード

〔PR〕血統を覚えるならオススメ


勝ち馬がわかる 血統の教科書▶️

コース別本当に儲かる血統大全(2018-2019)▶️

【POINT③ローエングリン産駒】


すべて同馬ではあるが、過去3回③②③着に来ている

・ハッピーグリン

【POINT④父は非サンデー系】


過去2年では2,3着に、父非サンデー系が
5番人気以下で馬券内(3頭は母父サンデー系)

・ディアドラ
・ハッピーグリン
・マイネルサージュ

重賞血統傾向 | Comments (0) | Trackbacks (-)

フェブラリーS2019血統傾向






※過去5年

【point①父か母父にミスプロ系】


15頭中13頭が父か母父にミスプロ系(大血統)の血を持っていました。
残りの2頭は18年17年のゴールドドーリーム。

ちなみに父ミスプロ系で馬券圏内になった馬は、前走1着。
該当馬↓

・インティ
・オメガパフューム

【point②米国血統なしは厳しい?】


15頭中14頭は父か母父に米国血統を持っています。
父も母父も米国血統なし↓

・サクセスエナジー
・サンライズソア
・ユラノト

〔PR〕血統を覚えるならオススメ


勝ち馬がわかる 血統の教科書▶️

コース別本当に儲かる血統大全(2018-2019)▶️

【point③2.11 東京ダ1600】


先週行われた2月11日の同コースは3レースあって、
そのうちの2レースで、父ストームバード系が3頭馬券圏内でした。
どちらとも3歳戦だからという可能性もありますが、
フェブラリーSでも注目してみては?
ストームバード系↓

・モーニン
・ワンダーリーデル

【注目血統】


近2年連続で来ている

父エーピーインディ系
・クインズサターン

父フォーティナイナー系
・メイショウウタゲ
・ノンコノユメ
・オメガパフューム

重賞血統傾向 | Comments (0) | Trackbacks (-)